2011年03月06日

【新作!】禅(ZEN) カラージャガードハーフパンツ 緑茶色 [KD018-03]

【新作!】禅(ZEN) カラージャガードハーフパンツ 緑茶色 [KD018-03] 商品番号KD018-03素材・加工綿100%ジャガード織りサイズ28、30、32、34、36、38インチの6サイズ禅(ZEN) カラージャガードハーフパンツ 緑茶色 [KD018-03] 1200年の歴史と文化を持つ古都・京都とともに生まれ、発展してきた伝統技術の数々…そして、世界に誇る最先端技術など、いまや“ものづくり”に関して、『京都ブランド』は世界の華となっております。そんな京都の文化を世に伝えたいという思いから、京都にこだわったものづくりをされているオリジナルブランド“禅”(ZEN)!“禅”の立ち上げは2005年ですが、ファッション雑誌にも多数取り上げられ、すでに海外展開にも着手。消費者の心に響く本物を『KYOTOSTYLE』として、京都から世界に向け提案されています!<画像をクリックすると、拡大画像が別ウィンドウで開きます>京都発の和柄デニムブランド“禅”(ZEN)から、カラージャガードのハーフパンツが登場です!西陣織でも用いられるジャガード織機で「流水に桜」の柄の生地を織り、京都の染め職人が1点1点、日本伝統の緑茶色に染め上げています。着用例・前フロントバック 着用例・後 裾部分≪モデルの身長は178cm(男性)、30インチ着用です≫ 総柄のロング丈パンツは穿きこなすのが難しかったりしますが、ハーフパンツならカジュアルに着こなすことができます。デニムのようにしっかりとした強度がある生地に織り上げていて、夏場にガンガン穿いていただけます!「流水と櫻」という上品な和柄と、味わい深い染めの表情が特徴のハーフパンツですので、シンプルなトップスとあわせて、パンツをメインにしたコーディネートがおすすめ。Tシャツや、カットソーと合わるのはもちろん、その上からさらっとシャツをはおっただけでも小粋で和柄スタイルがきまりますよ! ■各部詳細ジッパーフライのフロントフロントのコインポケット流水櫻ジャガード生地このハーフパンツは、熟練した京都の染め職人さんの手により、日本の伝統色に合わせて染め上げられています。縫製後に全体を染色する製品染めのため、全体の色調に統一感があり、落ち着いた雰囲気に。ハーフパンツの爽やかな雰囲気と、手染めによる味わい深い「和」の雰囲気が楽しめます。■ ジャガード織りとはジャガード織りとは、フランス人発明家のジャカールが考案「ジャカード織機」を使用して制作された織物のこと。先染めした経糸と横糸を交差させて複雑な柄模様を表現できる点が特徴です。京都の西陣織も、このジャガード織機を用いて織られています。ジャガード織機では、織機がどの糸を通すかということを示す「紋紙」をセットして、複雑な柄の生地を織ります。この紋紙がコンピューターのプログラムの原型となったといわれています。また、日本ではジャ「ガ」ードということが多いですが、英語ではJacquaedと表記し、元はジャ「カ」ードという発音となります。 ■ ご注文およびお取り扱い上のご注意点・この商品は、京都の染め職人さんが1点1点、染め上げている商品のため、制作・お届けまで2〜3週間程度かかる場合がございます。在庫状況・納期などにつきましては、こちらまでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。・お客様と対面できないネット通販のため、大変申し訳ございませんが、すそ直しは商品到着後にお近くの業者さまにご依頼いただきますよう、お願い申し上げます。そのかわり、送料と代引手数料・NP後払い手数料は無料にさせていただきます。・このジーンズは緑茶染めではなく、グリーンのムラ染めにより緑茶の色を表現した商品となります。あらかじめご了承くださいませ。 詳しくはこちら

posted by ティー at 15:45| 緑茶